STORY

トニー賞3部門に輝いたコール・ポーターの魅惑の音楽が織りなすミュージカル・コメディの最高傑作!!

大恐慌からようやく落ち着きを取り戻した1930年代半ばのニューヨーク。

ナイトクラブの大スター、リノ・スウィーニー(紅ゆずる)
はウォール街で働くビジネスマン、ビリー(大野拓朗)に首ったけ。

彼女は折からのロンドン行きにビリーを誘うが、つれない返事しか返ってこない。

それもそのはず、ビリーは社交界の華、ホープ(愛加あゆ)にゾッコンなのだ。

出航の日、ビリーは偶然にもリノと同じ船でロンドンへと旅立つ
上司のホイットニー社長(市川猿弥)を見送るため港へやってくる。

そして、あろうことか母親のイヴァンジェリン(一路真輝)に連れられたホープが、
英国紳士オークリー卿(廣瀬友祐)と船上で結婚式を挙げることを知るのだった。

なんとか阻止しようと慌てて船に飛び乗るビリー。

そこへグラマラスなショーガールを連れたリノ一行と、
神父に変装した指名手配中のギャング、ムーンフェイス(陣内孝則)
情婦のアーマ(平野綾)を連れて乗り込んできたから、さあ大変!

それぞれの想いと思惑を乗せた豪華客船S・S・アメリカ号。

リノをはじめ、個性豊かな乗客たちの恋の行方は……?

一筋縄ではいかない、何でもありエニシング・ゴーズな船旅が、今始まる!!