INTRODUCTION

華やかなダンスと煌めく楽曲に彩られた“なんでもあり”のハッピーミュージカル!

楽しく陽気なストーリーをジャズのメロディーとダンスで魅せるミュージカル・コメディの傑作『エニシング・ゴーズ』は、数々のミュージカルや映画作品で名曲を残した巨匠コール・ポーター最大のヒット作と呼ばれています。1934年にブロードウェイで初演された後、1988年に第42回トニー賞で3部門を獲得し、更に2011年、第65回トニー賞において再び3冠に輝くという快挙を成し遂げました。初演から80年以上経つ今も世界各国で上演され、多くの観客を魅了しています。日本では1989年に初演され、大好評を博しました。以降、再演を重ねてきた本作ですが、今回は8年ぶりの上演で演出・キャストを一新。演出には宝塚歌劇団の新鋭原田 諒を迎え、ニューヨークで一番のナイトクラブの大スター「リノ・スウィーニー」役に、宝塚歌劇団で星組トップスターを務め、2019年の退団後も女優として幅広く活躍をする 紅 ゆずる が挑みます。ビリー役に大野拓朗オークリー卿役に廣瀬友祐ホープ役に愛加あゆハーコート夫人役に一路真輝アーマ役に平野 綾ホイットニー役に市川猿弥、そしてムーンフェイス役には陣内孝則が顔を揃え、このミュージカルを華やかに彩ります。

明治座初のブロードウェイ・ミュージカル。是非ご期待ください。